見取り算について

投稿者: | 2018年9月2日

そろばん自習アプリで、まず着手したのは見取り算でした。そろばんの練習を始めた当初、ネットでも無料の教材を探したのですが、PDFで提供されるものが殆どで、自宅にプリンタのない私は画面に表示して使うしかありません。どうせ画面で使うなら答え合わせもインタラクティブにやりたいし、作り置きの問題でなく日々違う問題にトライしたいし。

ということで、まずは試しに桁数をそろえた乱数を並べるところから始めて一通り作ってみました。ちなみにヘルプは作っていないのですが、計算の答え合わせは、答えの欄をタップすれば表示/非表示できます。

作って見て思ったのは、読み上げ算やフラッシュ暗算の場合、読み上げ速度や表示速度に追われることで、計算スピードを上げる要因がありますが、見取り算の場合はそれがない。自分で時間計測するぐらいか。

今回、見取り算に何か「追われる」要素ができないか考えてみたのですが、時間経過とともに上の欄から数字を消して行く仕組みで実装してみました。見取りの暗算でもそれなりのプレッシャーになるかと思います。

見取り算の設定で「追いかけフィルター」をオンにすると、上の欄から一定時間ごとに数字が消えて行くようになります。消去スピードの設定も可能です。

簡単な仕組みですが、計算スピードを早めるのに多少の有効性はあるかも知れません。ご興味があれば使ってみてください。

ちょっと素朴すぎて面白みはありませんが、計算を邪魔する要素でも且つもっと楽しめるような仕組みが作れないか更に検討してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA