【コラム】ウォーキングしならがら読み上げ算(暗算)してみる。

朝の日課は、5時に起床、コーヒーで一服してから主に隅田川テラスを1時間ほどウォーキング。昨年自活を目指して会社を辞めたのですが、通勤のない日々でも生活の規律を確保しながら運動量をある程度保つために始めました。

今月になってようやく財務チャートシステムの公開にたどり着いたのですが、計画では退社半年以内にサイト立ち上げ、1年で収益化をもくろんでいました。ところが実際はシステム公開までで1年以上経過、大幅に遅れてしまいました。開発自体は会社を辞める前から進めていたのですが、退社2ヶ月目あたりで開発上の壁にぶつかり、しばらく開発が止まってしまったのが主な原因です。その頃一旦開発を離れて気晴らしで作ったのが、このサイトで公開している「そろばん自習アプリ」。会社を辞めたし脳トレでもやってないとボケるんじゃないかという不安もあっての作品です。読み取り算なら乱数を並べた程度でできそうだし、3日で作って一週間でネット公開するつもりでコーディングを始めたのですが、作り始めると凝りに凝ってしまってフラッシュ暗算に手を伸ばし、更に音声合成を使った読み上げ算まで作る始末。それなりのユーザーインターフェイスを整えるのにも時間がかかり、公開したときには2ヶ月程過ぎていました。

会社を辞めるにあたって準備したのは3年間の生活費。3年で食えなければまた働くつもりですが、準備した資金もいよいよ半分になって収益化が急務な今日この頃。開発した財務チャートは自分としては力作のつもりですが、公開して二週間とはいえアクセス数も思ったほど増えず…、どうしたものか。何もしないでただウォーキングしているとそんなことばかり考えてしまいます。早々に見切りをつけて別のテーマに取り組むか、或いはどこかに持ち込んでみるか….とか。

つい愚痴っぽくなって本題からだいぶズレてしまいました。毎日のウォーキングには万歩計がわりにiphoneを携帯して、たまに音楽を聴いたりしています。今朝も音楽でも聞こうかと思ったのですが、ふと思いついて「そろばん自習アプリ」の読み取り算で暗算をしながら歩いてみました。この「そろばん自習アプリ」の開発に時間がかかったの理由の一つは、レベルや学習方法に応じていろいろ設定できるようにしたためですが、その一つに「読み上げ算」の連続読み上げ機能があります。問題を口数だけ読み上げ、答えを読み上げ、それを指定回数繰り返すという機能です。読み上げ算の繰り返しは以前動画にもしているので参考までに。

読み上げ算(連続読み上げモード)

計算は、1桁2口から指定でき、読み上げスピード、数字の読み上げ間隔なども細かく設定できるので、初心者から上級者までそれなりに楽しめるかと思います。

今朝は、脳トレがてらこれをドイツ語でやってみました。ドイツ語での読み上げ算が他の言語と異なるところは、ドイツ語では数字は下の桁が先に読まれて上の桁に戻るような読み方になること。例えば、98は、acht­ und ­neunzig(8と90)になります。こんなことを書くと、さぞ大きい桁の数字をドイツ語で暗算できるかのように聞こえるかもしれませんが、実際にやっているのは2桁2口〜3口で、普通に暗算でもできるレベル。ドイツ語も暇つぶしの趣味程度。脳トレとしては、これを直接数字で暗算せずにソロバンの玉をイメージして計算し、次第に桁数を増やすことを目指しています。そろばん協会だったか何かの話では、子供の頃に算盤のイメージで計算する回路が脳に出来上がっていないと、大人になってからでは無理だということなのですが、2桁、3桁ぐらいなら何とかなるんじゃないかと。

ちなみにこの多言語読み上げ算は、ブラウザ付随の音声合成の機能を使っていますが、appleもやる気がないのか、macやipad, iphoneのsafariでは、外国語はOSがバージョンアップするたびに使えたり、使えなくなったりを繰り返しています。現在(2019/10/26)は、直近のOSバージョンアップで、mac, ipadでは外国語を指定しても日本語で無理やり読んでしまう状態になっていて、iphoneのみ使えるようです。windows, android系では英語ぐらいまでは使えるかと思いますが、機種やOS、ブラウザに依存するので使えないかもしれません。音声合成アプリは、ネイティブアプリで作らないとダメかなとは思ったのですが、やっぱりダメかも。誰でもどの端末でもお手軽に使えるアプリを目指したのですが無理筋だったかも知れません。

読み上げ算にはそんな問題も抱えていますが、読み取り算やフラッシュ暗算も練習できるので、ご興味のある方はお試しください。ご年配の方には、子供の頃そろばんをやっていた方も多いと思われますし、脳トレの一つとしてご評価いただけると幸いです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA