更新情報

2020.6.4 – 新たにXBRLの登録が確認できた4月四半期6社の四半期データを更新しました。キタック、オリバー、ウチダエスコ、内田洋行、タカショー、ダイドーグループ。いずれも月末決算ではなく20日決算の会社。コロナの影響の大きかった3月、4月を含んでいますが業績には大きな変化は見られません。

2020.5.31インフラファンドを含むJリート70投資法人を財務諸表ハックのデータベースに追加しました。PC版ではカテゴリ検索から「Jリート」を選択すると一覧されます。銘柄検索は会社検索と同様です。

2020.5.30 – 新たにXBRLの登録が確認できた2月決算会社128社の決算データを更新しました。これで2月決算会社はほぼ終了です。同様に新たな登録のあった3月四半期25社の四半期データも更新しました。主な会社は、大塚HD、コナカ、ヤマハ発動機他。

2020.5.27 – 新たにXBRLの登録が確認できた2月決算会社25社の決算データを更新しました。主な会社は、ハイディ日高、ドトール・日レス、松竹、キリン堂他。同日登録された3月四半期XBRL4社の四半期データも更新しました。主な会社は、ルックHD、電通グループ他。

財務諸表に見る新型コロナウィルスの影響
東急レクレーションの売上/損益推移 2020年3月
東急レクレーションの売上/損益推移 2020年3月

シネコン、ボウリング場、不動産業などを営む東急レクリエーションの第1四半期決算までの売上/損益推移。コロナの影響で施設の営業短縮、休館などで大幅減益。同社の経営分析チャートはこちらから

MENU