コロナによる米航空会社への影響

財務諸表にみるコロナの影 米航空業界

コロナ(COVID-19)による緊急事態宣言下、ステイホームウイークと改名されたゴールデンウィークも中盤に入りました。6日期限とされた緊急事態宣言も続行が決定。例年の帰省ラッシュもなく観光地も閑散として経済活動は止まった…

ジャパンディスプレイの棚卸資産回転日数推移

【財務分析】ジャパンディスプレイのビフォー・アフター

本来最も過ごしやすいはずの4月も、コロナ禍の閉塞感でその爽快感を実感できない巣篭もりの日々。悪いニュースばかり聞かされる中、M&Aが決まっていたジャパンディスプレイ(JDI)がコロナの影響で買収対価を引き下げられるという…

ファーストリテイリングのBS/PL対比チャート 2019年8月期

BS/PL対比チャートで企業財務図鑑を作ってみた。

コロナショックの影響で企業活動はかつてない停滞。ITバブル崩壊やリーマンショックも深刻だったとは言え経済活動自体は継続していたわけで、この未曾有の事態はいつになったら収束するのだろう? 人の命に関わる状況の中では、企業財…

財務諸表ハック・モバイル版のスクリーンショット

【告知】モバイル版リリースについて

XBRLデータをベースに財務チャートを生成するWebアプリ【財務諸表ハック】をリリースして半年程経ちました。メインコンテンツである財務チャートの表示にはある程度の画面領域を必要とするため、開発にあたってはPCもしくはタブ…

吉野家の仕入債務回転日数推移チャート

【財務分析】XBRLから仕入債務回転日数を可視化してみる

財務分析では、運転資本の回転状況を見るための指標として棚卸資産回転日数、売上債権回転日数、仕入債務回転日数の三つがあります。このサイトで公開中のチャートシステムでは、前者二つはサポートしていましたが、仕入債務回転日数には…

【参考図書3】「なぜ、会計嫌いのあいつが会社の数字に強くなった?」(東洋経済新報社)

財務諸表チャートを読み解くための参考書紹介の3回目は、東洋経済新報社から出ている「なぜ、会計嫌いのあいつが会社の数字に強くなった?」です。著者は村上裕太郎氏で慶應義塾大学ビジネススクールの先生です。ちなみに第一回目で紹介…

XBRL四半期データのチャート化

【財務分析】四半期決算XBRLのサポートについて

決算データのみでチャートシステムを公開して3ヶ月程。その公開前から四半期データを取り扱うか迷っていたのですが、データ量は4倍になるし、追加の開発やその後のメンテナンスも面倒そうで、当面保留にしていました。でもこれをサポー…

ギモン"から逆引き! 決算書の読み方

【参考図書2】 ”ギモン”から逆引き! 決算書の読み方(西東社)

財務諸表チャートを解釈するのに参考となる書籍紹介の2回目は、西東社から出版されている「”ギモン”から逆引き! 決算書の読み方」(南 伸一著)です。 この本はまず、色使いが綺麗で挿絵もたっぷり、それ…

青山商事の棚卸資産回転日数推移

【財務分析】紳士服チェーンの苦境?(青山、アオキ、コナカ、はるやま)

XBRLチャートシステム「財務諸表ハック」では、今のところ本決算のみをサポートしています。昨年公開に向けた開発過程の中で、四半期決算はとりあえず保留したのですが、今後どうするべきか検討中です。そこで四半期決算のデータがあ…

「ビジネススクールで教える経営分析」

【参考図書1】 「ビジネススクールで教える経営分析」(日経文庫)

株式投資関連のサイト、例えばヤフーファイナンス等では、売上や利益と言った科目単体のチャートをよく見かけますが、こうしたチャートでは企業財務のごく一部しか反映しておらず企業全体の財務状況を把握するには不十分です。「財務諸表…