財務諸表をクイズにしてみる。

これまで、自作のXBRL可視化システムで色々なグラフをご紹介してきましたが、ちょっとネタ切れ。そろそろマネタイズも視野に入れつつ、継続的に作っていけそうなコンテンツのシリーズ物も検討中です。そこで、財務諸表によくあるクイズ形式も作ってみることにしました。

早速ですが、以下は上場しているJR4社、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州のBS、PL対比チャート(2018年3月期、比例縮尺)です。以下A〜D社は、どのJRに該当するでしょうか。

JR上場4社 BS,PL対比チャート(2018年3月期)

JRについては、以前取り上げましたが、社名を消してクイズ形式にしてみました。4社見渡せば、JRに詳しい方でなくても、JR九州が一番規模が小さいだろうというのは推測できたと思います。C社はJR九州。後の3社は、この資料だけで判別できる人はいるんでしょうか?。JRに詳しい方なら、固定資産及び売上が最大のD社がJR東日本。次に売上が大きく、営業利益率も高そうなB社が東海道新幹線を持つJR東海。残ったA社がJR西日本と推理できるかもしれません。私には無理ですが。クイズとしては、さらにヒントをつける展開として、4社のキャッシュ・フォローの推移をつけてみます。

JR4社 キャッシュ・フロー推移

ここで、B社が2017年, 2018年と1兆5千億円規模の巨額資金調達を行っているあたりで、リニア新幹線に気づくかも知れません。わからなければ、さらにヒントとして、最も変化の大きいB社の流動資産推移を提示したり。

B社の流動資産推移

ここで、中央新幹線が出てきて問題としては終了。このように財務諸表の奥まで進む形でヒントを出し、推理できるような問題を作ったらうけるでしょうか? 解答欄のユーザインターフェイスを付けたり正答率を表示したり、解答の根拠などもコメントしてもらったりできれば面白いものにできるかもしれません。

とりあえず今回は、クイズの雰囲気を試してみたのですが、会計に興味のある方に楽しんでもらえるようなクイズ形式をこれから検討してみたいと思います。

にほんブログ村に登録しています。以下クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA